DQXつれづれ記録帳

DQ10の攻略と裁縫職人のとりとめない記録です

【さいほうメモ】マスターハットのぬいかた

すっかりご無沙汰してしまいました。
最近はメインコンテンツが増えて週課日課にカード消化とあわただしくメインキャラを育てるのにいっぱいいっぱいでした。

そういえば無法者以外のLv50装備紹介してなかったなーということで、結晶装備シリーズのぬいかたです。

マスターハットの基準値はこんな感じです。

  A(125)  
B(125) C(125) D(125)

無法者の再生布とは異なり虹布は4ターンごとに半減(消費0.5倍)と会心(消費1.5倍)を繰り返します。
個人的には、オーバーしてもなんとかなる再生布のほうが得意です(汗)
9ターン目に来る会心(ふつう)に向けていかにBCDを削っていくかがポイントになるでしょう。
ただ、Lv50装備は集中力も十分あるのでここでは会心がこない前提で縫ってみます。

1ターン:ふつう→BCD水平ぬい(集中力10)

  A(125)  
B(110) C(110) D(110)

2ターン:強い→BCD水平ぬい(集中力20)

  A(110)  
B(87) C(87) D(87)

3ターン:最強→精神統一(集中力27)

  A(110)  
B(87) C(87) D(87)

4ターン:最強→Aにぬう。(集中力32)

  A(90)  
B(87) C(87) D(87)

5ターン:最強半減→BCDに水平ぬい(集中力37)

  A(90)  
B(57) C(57) D(57)

6ターン:最強→BCDに水平ぬい(集中力47)

  A(90)  
B(27) C(27) D(27)

7ターン:ふつう→BCDが15~24以内になるようにぬう。オーバーするリスクがあるならAにぬう。ここではAにぬいます。(集中力52)

  A(75)  
B(27) C(27) D(27)

8ターン:弱い→BCDが15~24以内になるようにぬう。ここでは水平ぬい(集中力62)

  A(75)  
B(20) C(20) D(20)

9ターン:ふつう(会心)→BCDに水平ぬい。ここで2つくらい会心くるとうれしい。(集中力77)

  A(75)  
B(5) C(5) D(5)

↑こなかったパターンw

10ターン:強い→Aにぬう。最強、ふつう、弱いの調整ターンまでにできるだけ0をねらいます。±2以内に収める必要があるので、狙いぬいも有効です。(集中力82)

  A(52)  
B(5) C(5) D(5)

11ターン:最強→Aにぬう(集中力87)

  A(22)  
B(5) C(5) D(5)

12ターン:ふつう→Aにぬう(集中力92)

  A(7)  
B(5) C(5) D(5)

13ターン:弱い(半減)→精神統一(集中力96)

  A(7)  
B(5) C(5) D(5)

14ターン:弱い→Bにかげんぬい(集中力106)

  A(7)  
B(1 C(5) D(5)

15ターン:弱い→Cにかげんぬい(集中力116)

  A(7)  
B(1 C(1 D(5)

16ターン:弱い→精神統一(集中力123)

  A(7)  
B(1 C(1 D(5)

17ターン:弱い(会心)→Aにぬう(会心でろ!)(集中力131)

  A(-1  
B(1 C(1 D(5)

やっぱり出なかったパターンw

18ターン:弱い→Dにかげんぬい(集中力141)

  A(-1  
B(1 C(1 D(1

ということで、まったく会心がでなくて平均値のみで縫うとこんな感じになりました。
そのときの数値に合わせて、臨機応変にやってみるといい感じになるのではと期待してます。

5が残ったときにかげんぬいをすると85.7%(6/7)の確率で0か1にすることができますが、もし集中力がある場合は最後の調整で5に対してぬってほぐすと87.8%(1/7+(2/7×4/7)+2/7+2/7)の確率で0か1にすることができます。差分は集中力11なので、どうしても確率を少しでもあげたい!という場合はぬってほぐすのもなくは、ないです。・・・ないですかね(汗)